<思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


県の調査

 投稿者:世話人  投稿日:2021年10月24日(日)17時05分32秒
返信・引用
  今日は、県の調査をやりに平和公園へ。先週のリベンジのつもりで気合入れて出かけたんだけど、結局目当てのジョウビタキは見られず仕舞い。残念。

その代わり、今期なかなか姿を見られなかったアサギマダラとは何度か出くわしました(鳥じゃないしww)。

猫ヶ洞池の方では、ようやく実が熟し始めたのか、センダンの実にヒヨドリが群がっていました。

最後の1枚は、市民の森を出たところで見つけたクサギの実。
 

HP更新のお知らせ

 投稿者:世話人  投稿日:2021年10月22日(金)17時37分23秒
返信・引用
  先日の調査の結果を、HP にアップしておきましたので、またお時間のある時に覗いてみて下さい。

今年度は、マジでお天気の巡り合わせが悪いんで、ここから先は流石に勘弁して欲しいですがねえ。
 

Re: 今日の調査

 投稿者:世話人  投稿日:2021年10月17日(日)17時07分17秒
返信・引用
  > No.3103[元記事へ]

やなぎさんへのお返事です。

ようやく夏枯れの季節脱出と思ってたのに強風プラス小雨がパラつくお天気で、こちらも先月と大差ない調査結果でガックリでしたが、こちらは最後の最後に猫ヶ洞池の方でカワセミさんが出てくれてちょっと留飲を下げる事ができました。来月は11月なので今度こそお天気に恵まれて欲しいですね。

猫ヶ洞池は今年もミゾソバが終わりかけのヨシを押しのけるように広がってました。

ベルマウスの辺りでは写真のようなマメ科のつる草が広がっていて、Sさんがアプリで検索したら「ダイズ」と出たらしいですが、流石に「ダイズ」はないと思うけど、その辺りの近縁種ですかねえ。
 

今日の調査

 投稿者:やなぎ  投稿日:2021年10月17日(日)15時43分29秒
返信・引用
  農地コースを歩いた やなぎ です。
歩き始めたら雨!。折りたたみ傘が2本だけ。
それでも小降りでしたのでなんとか凌ぐことはできました。
でも風が強かった為か鳥の姿はさっぱり。
いつもなら枝先に止まって鳴くモズも声だけで姿は見えず。
余白の多い記録用紙を眺めながら、とりあえず終了としたら、「里山の家」横にセグロセキレイが1羽飛んで来ました。
これも入れよう、と思ったら、セグロの飛んだ後にハクセキレイが1羽。
もちろんこれも入れて。
顔に少し黄色みがある個体でした。背はグレーでしたが頭は真黒。
一緒に残っていた人と「この日初めて双眼鏡を覗いたネ」と笑いながら喜びました。
終了時間も修正して、調査完了。
 

猫ヶ洞池の土砂浚渫工事

 投稿者:世話人  投稿日:2021年10月15日(金)17時09分16秒
返信・引用
  今日は、名古屋市の千種土木の方達から今年の暮れから来年3月までの大作業となる猫ヶ洞池の土砂の浚渫工事(ゴミの運び出しも含む)の説明があり、質疑及び一部市民側の要望等を聞いて頂きました。水抜きをした池の中に重機を入れて浚渫を行う大掛かりなものとなるので、隣接するヨシ原の扱いなども色々話合わせて頂きました。

配布して頂いた資料を HP にアップしておきましたので、興味のある方は覗いてみて下さい。

 

イソヒヨドリ

 投稿者:やなぎ  投稿日:2021年10月10日(日)12時03分47秒
返信・引用
  今日の「ダーウィンが来た」は都市へ進出してきたイソヒヨドリのお話です。
この辺りでも時々声を聞くようになりましたので、面白そうですネ。
 

雨池

 投稿者:世話人  投稿日:2021年10月 8日(金)17時22分16秒
返信・引用
  今日は雨池まで散歩。久しぶりに保育園のちびっ子達と出遭い、「今日はカメはいなかった」とか、「白鳥(?)が泳いでいたよ」とか色々教えて頂き、「おじさんも白鳥見たかったな」とか楽しいひと時を過ごしました。

ついでに、少し先の繁み辺りでスズメバチがウロチョロしてた事を保育士さんにお知らせしておきました。可愛いオチビさん達が刺されでもすると、子ども達もスズメバチも災難だからね。

東屋から覗ける繁みでは、早くもダイサギが来てました。今年も冬の間ここで過ごすのかな。

半分干からびたようなビオトープに生えていたのはたぶんミゾソバの方だと。姿だけでスパッと言い切れないのが情けないところですがww

最後の1枚は我が家の周りで毎朝5時頃からギチギチ…やってるモズさんです。正直、せめて6時頃からにして欲しいんだけど。
 

ヒヨドリ

 投稿者:世話人  投稿日:2021年10月 3日(日)16時05分9秒
返信・引用
  9月の終わり頃からポツポツ渡り途中と思われる数羽のヒヨドリの群れが上空を通過していくのが見られるようになってましたが、昨日、今日辺りは何度かもう少し大きい群れが上空を通過して行きます。いよいよ、ヒヨちゃんの渡りも本格的になってきましたかねえ。

この時期になると、伊良湖で何度も見た、波頭ギリギリを飛んで行く300羽、500羽のヒヨドリの群れを思い出しちゃいます。
 

Re: 今日の調査

 投稿者:世話人  投稿日:2021年 9月27日(月)16時42分11秒
返信・引用
  > No.3097[元記事へ]

やなぎさんへのお返事です。

猫ヶ洞池の方を歩いている時には、「厚っ!!」って感じの陽気だったですが、朝家を出る頃は空もひつじ雲やすじ雲が広がっていかにも秋の空って感じでした。回ってる途中でヒガンバナの花も見つけましたしね。

HP の方に調査結果を上げておきましたので、またお暇な時に覗いてみて下さい。
 

Re:今日の調査

 投稿者:やなぎ  投稿日:2021年 9月20日(月)15時22分59秒
返信・引用
  農地コースを歩いた やなぎ です。
コチラでは散歩・ジョギングなどの人が多くて、鳥たちの姿は少なかったです。
ウグイスも藪の中でコッソリ鳴いているという感じ。
ヒヨドリが出てくれて、ちょっと安心。

草木を色々教えてもらいましたが、次に見るときまで覚えていられるか?。

コチラでもトンボが群れ飛んでいて、秋を感じました。
来月は、鳥でも秋を感じたいものです。
 

/138