teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


Re:『ワカチガキ ノ テビキ』

 投稿者:アケボノ  投稿日:2016年 8月30日(火)23時17分51秒
  イチバン ヤッカイ ナ ノ ハ、ジョドウシ ノ アツカイ デス ネ。 ガッコウ ブンポウ デ ワケテ カク ト、
「タベ ラレ ナカッ タ デショ ウ」
ト ナル ガ、コレ ハ イクラ ナン デモ ワケスギ。
コノ アタリ ヲ ナントカ ワカリヤスイ ヨウ ニ セイリ スル コト ガ ヒツヨウ ト オモイマス。
 
 

ゴシテキ ノ トオリ

 投稿者:ジムキョク  投稿日:2016年 8月14日(日)22時45分35秒
  >「イマ ハ ブンセツ~シキ ヤ セイチョウ~シキ ヲ ツカウ ヒト ハ イマセン」は、ぎもん に おもいます。
>(これは、カナモジカイ の なか での こと ですね。)

ゴシテキ ノ トオリ デス。
ショウガッコウ 1ネンセイ ノ キョウカショ ハ ブンセツ~シキ ノ ヒラガナ~ガキ。
テンジ モ ブンセツ~シキ デス ネ。
ソレデモ ワタシタチ ト シテ ハ、タンゴ~シキ ヲ リソウテキ ナ モノ ト カンガエテ イマス。

 

ブンセツ~シキ ヤ セイチョウ~シキ ヲ ツカウ ヒト

 投稿者:かなもじのニホンゴ  投稿日:2016年 8月 2日(火)07時23分41秒
  ジムキョク さま、おこたえ いただき ありがとうございました。「タンゴ~シキ ガ イチバン スグレテ イマス」 と いう こと に かんして は、ひてい しません。いちばん メイセキ と おもいます。しかし、「イマ ハ ブンセツ~シキ ヤ セイチョウ~シキ ヲ ツカウ ヒト ハ イマセン」は、ぎもん に おもいます。(これは、カナモジカイ の なか での こと ですね。)

テレビ の もじほうそう の じまくを だして みて いる と、ぶんせつしき(もどき)が おおい です。それは かんじ~かな~まじり の ぶんしょう だから、なの かも しれません。ところが、じまく が ほとんど ひらがな だらけ の こども~むけ ばんぐみ を みて みる と、やはり ぶんせつしき(もどき) が つかわれて います。

ただ、カナモジカイ と して は、ひらがな だけ あるいは カタカナ だけ の とき は、たんごしき と いう こと ですね。

ありがとうございます。わたし も、およばずながら じぶん なり に かなもじの ニホンゴ を かいて まいります。これ から も カナモジカイ の かつどう が つづきます ように。
 

『ワカチガキ ノ テビキ』

 投稿者:むら☆こう  投稿日:2016年 7月30日(土)18時31分22秒
  わたなべさん の 『ワカチガキ ノ テビキ』 は とても わかりやすい とは いえません。 それ と もう すこし みじかい と いい と おもいます。 わたし は 2ページめ の なかごろ で ざせつ しました。 たんごしき なの です から
「たんご と たんご の あいだ は かならず わける」
の 1ぎょう で すみません か? それ が むり でも せめて A5ばん の かみ 1まい に おさまる ぐらい で ない と ふつう の ひと は おぼえきれない でしょう。 
 

Re:ぶんせつしき の ために めいしをカタカナにしているのか?

 投稿者:ジムキョク  投稿日:2016年 7月23日(土)22時59分46秒
  コレ ハ カタカナ ヒラガナ マジリ ノ ブンショウ ダッテ ノ デ セイチョウ~シキ ヲ ツカイマシタ。 ギロン シタイ ノ ハ カタカナ ダケ アルイハ ヒラガナ ダケ ノ ブンショウ ノ ワカチガキ デス。 イマ ハ ブンセツ~シキ ヤ セイチョウ~シキ ヲ ツカウ ヒト ハ イマセン。 タンゴ~シキ ガ イチバン スグレテ イマス。 カイイン ニ オクバリ シタ 『ワカチガキ ノ テビキ』 ハ モチロン タンコ~シキ デス。 コレ ヲ ベース ニ モンダイテン ガ アレバ ケントウ シマショウ。  

カナモジカイ『カナモジ論』に おける ワカチガキに ついての かんがえ

 投稿者:かなもじのニホンゴ  投稿日:2016年 7月23日(土)05時09分48秒
  (財)カナモジカイ『カナモジ論』
http://www.kanamozi.org/doc_kanamoziron.html

だい4しょうの おわりのところ。さいごの ぶんしょうの おわりのところ。いんよう する。

分かち書きも自由にしている。実情は、助詞をすべて前につづける「文節式」はほとんど使われず、助詞をすべて独立させる「単語式」か、「声調式」という方式が用いられている。声調式というのは、和歌俳句などの句切り方や、発音上の調子(プロミネンス)に合わせたもので、カナ1字の助詞は前につづけるが、2字以上の「から」や「ばかり」、また、1字助詞がつづく「ので」や「にも」は独立させる。

かくしんぶぶんは ここ。

カナ1字の助詞は前につづけるが、2字以上の「から」や「ばかり」、また、1字助詞がつづく「ので」や「にも」は独立させる。

http://www.kanamozi.org/doc_kanamoziron.html

 

ぶんせつしき の ために めいしをカタカナにしているのか?

 投稿者:かなもじのニホンゴ  投稿日:2016年 6月22日(水)13時06分23秒
  カナモジカイの こうしきサイトに あった 「ワカチガキのしかた」
http://www.kanamozi.org/hikari958-10_wakatigaki-no-sikata.pdf

ないよう は、カタカナぶん の ワカチガキ に ついてであり、たんごしき の ワカチガキだった。


http://www.kanamozi.org/top-k.pdf --- カタカナぶん の はず なのに、ページが くうはく。

http://www.kanamozi.org/top-h.pdf --- ひらがなぶん。これも、たんごしき。

http://www.kanamozi.org/top-kh.pdf --- カタカナ・ひらがな文。ぶんせつしき。

ひらがなぶん や カタカナぶん の とき は、たんごしき の ワカチガキに しないと よみにくいが、ひらがな・カタカナこんごう の ときは、ぶんせつしき でも かなり いける。

239ばんの ジムキョクさまの とうこうぶん の ワカチガキの やりかたを みると、だいたいにおいて ぶんせつしき。

めいしを カタカナで かくようにすれば、「が」「と」「な」「に」「の」「や」「を」などを めいし に くっつけて かくことができるので、スペースだらけに ならずに すむ。

だが、カタカナで かいた めいし の ちょくご でも、「から」「まで」や「です」「する」「して」「しました」などは、きりはなして かいてある。

「サマ」や「さん」も きりはなしている。

「イケン コウカン」のように、ふくごうごを くぎるのは、よみやすさのためか。

「ヘンコウ しました」とか、「サクジョ しました」とか、かいてある。つなげて かくと ながくなってしまうからだろうか。(ぶぶんてきに てんじしき?)

きりはなして かくのなら カタカナでなくても ひらがな でも よさそうに おもえてくる。しかし、いっかんせい じゅうし の ために カタカナになるのだろうか。

もともと、カンゴ や ヤマトコトバを なぜ カタカナで かくのだろうかと おもっていたところだったのだ。

ただ、おそらく、なんらかの ルールらしき もの が あって、いっかんせい が あるように おもう。


(わたしじしんの ワカチガキは テキトーしき で、いっかんせい は ないが。)


 

ワカチガキに ついての イケン コウカンを よびかけます

 投稿者:ジムキョク  投稿日:2016年 6月20日(月)23時02分12秒
  カナモジカイ では ワタナベ さんの 『ワカチガキ ノ テビキ』を シュッパン して いますが、 この テビキ には いろいろな ヨウボウや イケンが よせられて います。 したがいまして、カナモジカイと しての セイシキな ワカチガキ~ホウと する には シンチョウで なければ ならない と おもわれます。 そこで、カナモジカイの ソシキと して ワカチガキに ついての イケン コウカンを したいと おもいます。 どんな こと でも ケッコウ です ので ゴイケンを トウコウ して ください。  

エドショウ さんの HP

 投稿者:ジムキョク  投稿日:2016年 4月24日(日)21時08分56秒
  エドショウ(松風人) さんの HPが ヒッコシ されました。

あたらしい URL
https://ikutosu.wordpress.com/
イクトス イツモ コトバ ヲ たいせつ に
 

ソブエ シン さんの テンランカイ

 投稿者:ジムキョク  投稿日:2016年 3月21日(月)22時39分33秒
  ソブエ シン さんの テンランカイは アサッテ まで。
ツルコズの コーナーも あります。
http://hibiyal.jp/hibiya/museum/exhibision2015sobue-cozfish.html
 

レンタル掲示板
/4