teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:28/69 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

sakiさんへ

 投稿者:ヒースランド  投稿日:2012年 8月16日(木)22時04分27秒
  通報
  弊社ではカルーナ属、ダボエシア属、エリカ属のヒースを取り扱っております。かつては、カルーナ属はエリカ属に含まれておりました。
ハーブティーに使用できるヒースはカルーナで、整腸作用があるといわれております。日本でもフランス産のカルーナのハーブティーが販売されております。カルーナのなかであえて育てやすいものといえば、葉色が緑のものが良いと思います。(緑色以外には、黄色、橙色、ライクグリーン、シルバーなどいろいろあります。くわしくは、弊社ホームページのカルーナ一覧表をご覧ください。)
エリカの品種には、エリカ・ダーレーエンシス、エリカ・カルネア(以上冬咲き)、エリカ・テトラリクス、エリカ・ヴァガンス、エリカ・スツアルティー(以上夏咲き)など各種あります。品種により大きさは異なります。
大きさは商品一覧表の中の樹高(樹の高さ)、葉張(枝の広がり、円形と見なしてその直径を示す)が明記されております。この寸法はおおむね5年ものの大きさを示します。
この一覧表を見ていただくと、葉張は30cmから80cmと種類によってかなり異なります。
ただ、ポットでの栽培は毎年3cmづつポットの大きさを大きくしながら植え替えれば可能です。(9cmポットならば植え替えは12cmポットに、12cmポットならば15cmポットに植え替えるといった要領です。

ちなみに耐寒性は、ダボエシアが氷点下8度ぐらいまで、カルーナやエリカは氷点下10~15度くらいまで可能です。

http://www.heathland.co.jp

 
 
》記事一覧表示

新着順:28/69 《前のページ | 次のページ》
/69