投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


修学旅行

 投稿者:すが  投稿日:2017年 8月18日(金)14時09分25秒
返信・引用
  卒業を祝って修学旅行に行く。
8月13日10時、稚内を目指し日本海に沿って北上しようと231号線を走ったら、渋滞で動かなくなってしまった。

考えてみたら茨戸霊園だとか、望来の創価学会の霊園があるのだから最悪の選択だった。
それで急遽275号線を北上する。

こちらはところどころ混んではいたが、なんとかスムーズに走れた。
今回の旅は、道の駅のマグネットシール集めが主目的だ。

道内の道の駅で行ったことの無い所は3箇所くらいだと思うのだが、シール集めを始めたのは最近なのでそんなに数が無い。

まずは美深で一枚目をゲットし車中泊。

8月14日朝、音威子府に向け出発。
音威子府村の周辺にはやたら蕎麦畑が多い。
だけど音威子府蕎麦というのを店頭で見かけないのは何故なんだろう。

音威子府駅の蕎麦は日本で一番旨い駅そばらしい。
蕎麦の実の甘皮ごと挽くので色が黒いとのこと。
この次行ったときには絶対食べて来よう。

音威子府は親父の故郷なのだが、農家が嫌で、ある日この音威子府駅から布団を背負って東京に遁走したのだ。

兄弟たちも皆都会に出て行き、天塩川の傍にあった実家もとうに無くなった。
確かに今でも田舎であるから、若者が都会に行きたくなる気持ちは良く理解る。

音威子府というと、砂澤ビッキのアトリエがあったことくらいしか有名な物が無い。
しかもビッキは地元の出身ではないし。
何故か俺はビッキの親戚と知り合いなのだ。

音威子府の道の駅に着いたら店が開くのが10時半で、あと一時間半も待たなければならないことが判明。
こんな何にも無い所で時間を潰す術が無いので、シールは諦めて走り出す。

中川、稚内、さるふつ公園とシールを集め、丁度ホテルの風呂が開いたので入浴する。
300円なり。
浴槽は広くはないが、ちゃんとシャンプーやボディソープも付いてこの値段は安い。
尤も九州だったら、これが当たり前だが。

マリーンアイランド岡島、おうむ、おこっぺと寄り17時頃オホーツク紋別到着。

オホーツク紋別の市街に入るちょっと前に、ザルで何かを掬っているおばばの像があって「砂金採りかな?」と思った。

さらに土管の上に意味不明な岩が乗ったオブジェが道路脇に建てられていて「金鉱石かな?」と思いはしたのだが、あとで調べたら金鉱山の鴻之舞は紋別だったのだ。
金を取り出した後の残骸が、炭鉱のズリ山の様に積まれていた。

オホーツク紋別の道の駅でシールを買おうとしたら、タッチの差で閉まってしまった。
 

直虎

 投稿者:すが  投稿日:2017年 8月17日(木)14時49分48秒
返信・引用
  卒業したら伸び過ぎた髪を切ると言っていたので俺が切ってやった。

肩の少し下で切ってほしいと言うのでパッツンパッツンと切ったら、何故か肩より上になって岸田劉生の麗子像の様になってしまった。

「信用していたのに、、。」

とショックを受けていたが、そうなってしまったものは仕方がない。

「我は井伊直虎である。」

と言うから

「なんも、可愛いしょ。今流行の髪型じゃないか。」

と慰めてあげた。

ワカメちゃんにならなかっただけマシだと密かに思う。
 

中野信子

 投稿者:すが  投稿日:2017年 7月31日(月)16時06分42秒
返信・引用
  またまた増毛で寿司を食い初山別で海を見ながらのんびりと過ごし、東神楽でこぐまラーメンを食ってきた。

初山別では自作のキャンピングカーを2台見た。
一台は佐渡ヶ島から来た大工さんで、軽トラックの上に一日で居住空間を組み立てたらしい。

2014年の旅では四国の土佐和紙工芸村という道の駅で、〇〇工務店という名前の入ったトラックと隣り合わせた。
東京の足立区から来た大工さんで、やっぱり荷台に居住空間を組み上げていた。

奥さんと犬と一緒に旅をしていて、話している最中にお客さんから仕事の電話が入ってきていて旅行中だからと断っていた。
大工さんって簡単にこういうものを作ってしまう。
材料も余った材料使っているらしい。

もう一台の自作キャンピングカーは札幌から来た人で、270万円で走行距離4万キロくらいの中古のトラックを買い、荷台に家を組み立て、今回が初の旅なのだそうだ。
仕事を定年退職したのがきっかけらしい。

大体キャンピングカーで旅しているのは引退した年寄りが多い。
仕事が現役なら何ヶ月もの長旅は出来ないから、買ったは良いがほとんど駐車場で眠って居ることになる。

先日「英雄たちの選択」という番組を見た。
今回は室町時代の将軍、足利義教(あしかがよしのり)を扱っていた。
この人悪政を成したことで有名なのだが、将軍になる時にくじ引きで選ばれたのだそうだ。

コメンテーターのひとり、東日本国際大学教授で脳科学者の中野信子さんが

「人間は選択の自由度が下がるほど幸福度が上がる」

という事を言っていたが、なかなか含蓄のある言葉のような気がする。
他人に決めてもらうほうが責任取らなくて良いので気楽だ。

処でこの中野信子さん、すごい美人なのだが中学生の頃からヘヴィメタルの「聖飢魔II」の大ファンで、デーモン閣下が早稲田大学出身なので早稲田に行きたかったのだが私学は経済的に無理だったので、泣く泣く東京大学に入ったという変わり者なのだ。

ヘヴィメタルが好きなので金髪に染めているのだが、まともな学者に見えないので番組内では黒いかつらを被っているらしい。
 

金がかかる

 投稿者:すが  投稿日:2017年 7月25日(火)10時35分59秒
返信・引用
  修理に出していた車がようやく帰ってきた。
パワーステアリングのラック・アンド・ピニオンのラックが曲がっていたらしい。

ラック・アンド・ピニオンってのは顕微鏡や望遠鏡のピント調節する所に使っているギヤの形式の事で、車の前輪の角度調整にもこのギヤが使われている。

なんかメーカー純正だったら24万円もするらしいが、リビルト品にしてもらったので82000円で済んだ。
普通、仕入れ部品代×1.5くらいで出してるだろうから、リビルト品は5万円くらいなんだろう。

車ってのは廃車となるとタダか、あるいは金払って引き取ってもらわなきゃならないけど、こうやってバラバラにしてパーツにすると売り物になってしまう。

試し運転してみたら、カーブでもちゃんとハンドルが戻るようになった。
修理代が高く付いても安全には替えられない。
走行距離があと38キロで10万キロに達する。

思い起こせば随分あちこち故障してくれました。

http://www.geocities.jp/acorn10jp/seibi.html

でも手のかかる子供ほど可愛いっていうでしょ。

 

シャットダウンしても再起動

 投稿者:すが  投稿日:2017年 7月21日(金)09時17分12秒
返信・引用
  メインのパソコンとサブのパソコンを使い分けているのだが、サブの方は何年も前からシャットダウンしても勝手に再起動してしまうという症状を呈していて、その原因をネットで色々調べて対策してみたのだが、すべて空振りで諦めていた。

だが長年使っていたマウスが壊れ、偶々先日キーボードを買った時におまけで付いてきたUSB接続のマウスに変えたらその現象が直ってしまった。

以前調べた時にキーボードがUSB接続の奴だと起こる事がある様な事を書いてあったと記憶しているが、今回はマウスだし、昔ながらのUSB接続じゃないやつだった。

何が原因だったのかさっぱり解らない。

純子の講習も実質、後13日間となった。
最近はアイマスクをかけ、視力障害者の役を交代でやってJRに乗せる実習をしているらしい。
 

何故にトナカイ

 投稿者:すが  投稿日:2017年 7月20日(木)12時26分29秒
返信・引用
  純子は寝ている時に時々金縛りになる。
ウンウン唸っているので、人間は金縛りにあってる時どういう状態なんだろうと観察していたら、突然跳ね起きて息を荒くしているから「金縛りにあってたよ。」と言うと「苦しんでるのに、なんで起こしてくれないのさ!」と怒られた。

今日も夜中に目が覚めてネットをやっていたら、眠っていた純子が苦しそうに何かをつぶやいていた。
以前の事があるから起こさなければ怒られると思って

「大丈夫かい?」

と顔を擦って起こそうとしたら目を瞑ったまま

「うーん、、、トナカイ。」

と言ってそのまま眠ってしまった。

良くサスペンスドラマで瀕死の被害者を引き起こし、誰にやられたと聞くと謎の言葉を残し息絶えるシーンがある。
残された人は謎の言葉に困惑し、あれこれ推理をするわけだが、俺も何の事やら皆目見当がつかず途方に暮れた。

トナカイに覆いかぶされた夢を見たのか、サンタクロースになってトナカイを駐車場に置いて帰ってきたら居なくなっていたとかか。
しかし良く見かける猫とか犬なら理解るがなんでトナカイなんだ。

朝起きて純子に聞いてみたら、全く記憶に無いと言う。

 

中森明菜って歌上手い

 投稿者:すが  投稿日:2017年 7月19日(水)15時16分28秒
返信・引用 編集済
  EGO-WRAPPIN'の「色彩のブルース」を中森明菜がカバーしていて、たぶんCDからボーカルだけを抜き出したアカペラなんだと思うのだが、それを聴いてみたら中森明菜って歌上手かったんだなあと思った。

今の団体で歌っているアイドルグループの中にも実力のある人は居るんだろうけど、集団で歌ってるんで、独りだけ頭抜けて上手かったりしたらバランスが取れなくなってしまうだろう。

秋元康は「川の流れのように」みたいな良い歌詞を書く作詞家なんだけど、プロデュース業の方は置屋の親父みたいで好きじゃない。

結局ネットの発達でネットから音楽拾える時代になってしまい、CDが売れなくなって苦肉の策で握手会だとか、総選挙だとか始めたんだろうが、先日の欅坂の事件みたいに女の子を危険に晒す事になってしまう。

確か外国のジャーナリストが秋元康に「あなたのやっていることは未成年者虐待だ。」と言っていた。

AKBグループでは実力あっても、頭角を現す事が出来ないだろう。
ベビメタはアミューズで良かった。

そのベビメタが今年8月に初めて中国で開催される「Summer Sonic Shanghai 2017」に「どうしても来てほしい」と、見たことの無い破格のギャラを提示されたのだが、スケジュールの都合で断ったのだそうだ。




スポンサーにSNSの微博(weibo)が付いているらしいので資金は潤沢らしい。
しかしなあ、中国ってのは微妙だなあ。
空気は悪いし、民度は低いし、共産国だし、今日本の会社員もスパイ容疑で6人捕まって帰って来れてないし。

まあ今年は様子見で正解だろう。

 

鵯越の逆落し

 投稿者:すが  投稿日:2017年 7月11日(火)12時24分52秒
返信・引用 編集済
  病院に行こうと自転車に乗って近くの公園を通ったら、ヒヨドリがヒーヨ ヒーヨと鳴きながら、頭上を波打ちながら飛んでいった。

突然、

「そういえば源平合戦で義経が鵯越(ひよどりごえ)という山道を通り、一の谷に陣を張っている平家軍の背後の崖を騎馬のまま駆け下りるという奇襲をかけて平家軍を遁走させたなあ。」

と思い浮かぶ。

この鵯越という地名の由来は何なのだろうと思い調べてみた。

鵯越の場所は兵庫県神戸市須磨浦の鉄拐山から摺鉢山辺りらしいのだが、ヒヨドリが春と秋に渡りのためにこの山を越すので鵯越と名付けられたとの説がある。

平家が陣を張った一の谷はこの山の海側の崖の下になるらしいのだが(ケアハウス須磨浦の里の辺りか?)、現地を見た人は「馬があんな崖を降りるのは不可能だろうから別の場所じゃないの?」と口を揃えて言う。

しかしスペインの騎馬隊は、騎馬で絶壁を降りる訓練をしている。
ほとんど垂直の崖だ。
騎馬戦の歴史の長い西洋では、馬が崖を降りるのは普通だったのかも知れない。

そういえば映画の中とは言え「ロード・オブ・ザ・リングス」でも、急勾配を騎馬で駆け下りて総攻撃をしていた。

http://www.dailymotion.com/video/x3qlhex

普段、横方向を移動している馬しか見ないから想像が付かないが、垂直方向に駆け下りる能力も高いようだ。
 

あとひと月

 投稿者:すが  投稿日:2017年 7月 9日(日)10時23分28秒
返信・引用
  肺炎で8日間休んでハンディがあった純子も、溜まっていたレポートを毎日書き続けて提出し、遅れていたテストも受け、結局介護福祉士初任者研修の試験も受けて合格した。

合格したからもう良いかというとそうではなくて、他に実習とかいろいろあって8月10日に卒業することになる。

受けてきたいろいろな試験は落とすための試験ではないため、一度で受からなかった場合は追試でも同じ問題が出るので、まずは落ちることは無いらしい。

今回一緒に講習を受けたのは14人なのだが、純子は肺炎で入院していたため遅れを撮っていたのだが、もう一人ワタナベという若い男が成績最下位を争うライバルで

「ワタナベだけには負けたくない。私は入院して勉強できなかったから試験に落ちたけど、あいつは講習受けていたのに落ちたんだから。」

と言いながら勉強していた。

まあ、入院していたということで仲間も同情してくれ、出そうな所を教えてくれたり、挙げ句の果てには問題と回答用紙をくれたりした。

それで五択問題は回答の数字を順番に丸暗記、筆記問題は合格点をクリアする程度に勉強するという大インチキでめでたく合格したのだ。

「数字一つずれたりしたらまずいんじゃない?」

と思ったが、本人曰く

「これでもある程度は勉強してるから大丈夫。」

との事。

まあ色々大変で心配したりしたけど、山場は乗り越えた。
 

Make-up Shadow

 投稿者:すが  投稿日:2017年 7月 6日(木)17時26分25秒
返信・引用
  この人形にメイクアップして生きている人のように仕上げてしまう技って凄いと思うのだけれど、やっぱり元々の人形の造形が良く出来ているからの事だと思う。
リブ・タイラーなんてビフォー・アフターあんまり変化無いし。

エマ・ワトソンのビフォーは、きっと本人自身のすっぴんはこんな風なんだろうと思う。
メイクアップの力って凄い。

http://www.kotaro269.com/articles/52578.html
 

/200