投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


金がかかる

 投稿者:すが  投稿日:2017年 7月25日(火)10時35分59秒
返信・引用
  修理に出していた車がようやく帰ってきた。
パワーステアリングのラック・アンド・ピニオンのラックが曲がっていたらしい。

ラック・アンド・ピニオンってのは顕微鏡や望遠鏡のピント調節する所に使っているギヤの形式の事で、車の前輪の角度調整にもこのギヤが使われている。

なんかメーカー純正だったら24万円もするらしいが、リビルト品にしてもらったので82000円で済んだ。
普通、仕入れ部品代×1.5くらいで出してるだろうから、リビルト品は5万円くらいなんだろう。

車ってのは廃車となるとタダか、あるいは金払って引き取ってもらわなきゃならないけど、こうやってバラバラにしてパーツにすると売り物になってしまう。

試し運転してみたら、カーブでもちゃんとハンドルが戻るようになった。
修理代が高く付いても安全には替えられない。
走行距離があと38キロで10万キロに達する。

思い起こせば随分あちこち故障してくれました。

http://www.geocities.jp/acorn10jp/seibi.html

でも手のかかる子供ほど可愛いっていうでしょ。

 

シャットダウンしても再起動

 投稿者:すが  投稿日:2017年 7月21日(金)09時17分12秒
返信・引用
  メインのパソコンとサブのパソコンを使い分けているのだが、サブの方は何年も前からシャットダウンしても勝手に再起動してしまうという症状を呈していて、その原因をネットで色々調べて対策してみたのだが、すべて空振りで諦めていた。

だが長年使っていたマウスが壊れ、偶々先日キーボードを買った時におまけで付いてきたUSB接続のマウスに変えたらその現象が直ってしまった。

以前調べた時にキーボードがUSB接続の奴だと起こる事がある様な事を書いてあったと記憶しているが、今回はマウスだし、昔ながらのUSB接続じゃないやつだった。

何が原因だったのかさっぱり解らない。

純子の講習も実質、後13日間となった。
最近はアイマスクをかけ、視力障害者の役を交代でやってJRに乗せる実習をしているらしい。
 

何故にトナカイ

 投稿者:すが  投稿日:2017年 7月20日(木)12時26分29秒
返信・引用
  純子は寝ている時に時々金縛りになる。
ウンウン唸っているので、人間は金縛りにあってる時どういう状態なんだろうと観察していたら、突然跳ね起きて息を荒くしているから「金縛りにあってたよ。」と言うと「苦しんでるのに、なんで起こしてくれないのさ!」と怒られた。

今日も夜中に目が覚めてネットをやっていたら、眠っていた純子が苦しそうに何かをつぶやいていた。
以前の事があるから起こさなければ怒られると思って

「大丈夫かい?」

と顔を擦って起こそうとしたら目を瞑ったまま

「うーん、、、トナカイ。」

と言ってそのまま眠ってしまった。

良くサスペンスドラマで瀕死の被害者を引き起こし、誰にやられたと聞くと謎の言葉を残し息絶えるシーンがある。
残された人は謎の言葉に困惑し、あれこれ推理をするわけだが、俺も何の事やら皆目見当がつかず途方に暮れた。

トナカイに覆いかぶされた夢を見たのか、サンタクロースになってトナカイを駐車場に置いて帰ってきたら居なくなっていたとかか。
しかし良く見かける猫とか犬なら理解るがなんでトナカイなんだ。

朝起きて純子に聞いてみたら、全く記憶に無いと言う。

 

中森明菜って歌上手い

 投稿者:すが  投稿日:2017年 7月19日(水)15時16分28秒
返信・引用 編集済
  EGO-WRAPPIN'の「色彩のブルース」を中森明菜がカバーしていて、たぶんCDからボーカルだけを抜き出したアカペラなんだと思うのだが、それを聴いてみたら中森明菜って歌上手かったんだなあと思った。

今の団体で歌っているアイドルグループの中にも実力のある人は居るんだろうけど、集団で歌ってるんで、独りだけ頭抜けて上手かったりしたらバランスが取れなくなってしまうだろう。

秋元康は「川の流れのように」みたいな良い歌詞を書く作詞家なんだけど、プロデュース業の方は置屋の親父みたいで好きじゃない。

結局ネットの発達でネットから音楽拾える時代になってしまい、CDが売れなくなって苦肉の策で握手会だとか、総選挙だとか始めたんだろうが、先日の欅坂の事件みたいに女の子を危険に晒す事になってしまう。

確か外国のジャーナリストが秋元康に「あなたのやっていることは未成年者虐待だ。」と言っていた。

AKBグループでは実力あっても、頭角を現す事が出来ないだろう。
ベビメタはアミューズで良かった。

そのベビメタが今年8月に初めて中国で開催される「Summer Sonic Shanghai 2017」に「どうしても来てほしい」と、見たことの無い破格のギャラを提示されたのだが、スケジュールの都合で断ったのだそうだ。




スポンサーにSNSの微博(weibo)が付いているらしいので資金は潤沢らしい。
しかしなあ、中国ってのは微妙だなあ。
空気は悪いし、民度は低いし、共産国だし、今日本の会社員もスパイ容疑で6人捕まって帰って来れてないし。

まあ今年は様子見で正解だろう。

 

鵯越の逆落し

 投稿者:すが  投稿日:2017年 7月11日(火)12時24分52秒
返信・引用 編集済
  病院に行こうと自転車に乗って近くの公園を通ったら、ヒヨドリがヒーヨ ヒーヨと鳴きながら、頭上を波打ちながら飛んでいった。

突然、

「そういえば源平合戦で義経が鵯越(ひよどりごえ)という山道を通り、一の谷に陣を張っている平家軍の背後の崖を騎馬のまま駆け下りるという奇襲をかけて平家軍を遁走させたなあ。」

と思い浮かぶ。

この鵯越という地名の由来は何なのだろうと思い調べてみた。

鵯越の場所は兵庫県神戸市須磨浦の鉄拐山から摺鉢山辺りらしいのだが、ヒヨドリが春と秋に渡りのためにこの山を越すので鵯越と名付けられたとの説がある。

平家が陣を張った一の谷はこの山の海側の崖の下になるらしいのだが(ケアハウス須磨浦の里の辺りか?)、現地を見た人は「馬があんな崖を降りるのは不可能だろうから別の場所じゃないの?」と口を揃えて言う。

しかしスペインの騎馬隊は、騎馬で絶壁を降りる訓練をしている。
ほとんど垂直の崖だ。
騎馬戦の歴史の長い西洋では、馬が崖を降りるのは普通だったのかも知れない。

そういえば映画の中とは言え「ロード・オブ・ザ・リングス」でも、急勾配を騎馬で駆け下りて総攻撃をしていた。

http://www.dailymotion.com/video/x3qlhex

普段、横方向を移動している馬しか見ないから想像が付かないが、垂直方向に駆け下りる能力も高いようだ。
 

あとひと月

 投稿者:すが  投稿日:2017年 7月 9日(日)10時23分28秒
返信・引用
  肺炎で8日間休んでハンディがあった純子も、溜まっていたレポートを毎日書き続けて提出し、遅れていたテストも受け、結局介護福祉士初任者研修の試験も受けて合格した。

合格したからもう良いかというとそうではなくて、他に実習とかいろいろあって8月10日に卒業することになる。

受けてきたいろいろな試験は落とすための試験ではないため、一度で受からなかった場合は追試でも同じ問題が出るので、まずは落ちることは無いらしい。

今回一緒に講習を受けたのは14人なのだが、純子は肺炎で入院していたため遅れを撮っていたのだが、もう一人ワタナベという若い男が成績最下位を争うライバルで

「ワタナベだけには負けたくない。私は入院して勉強できなかったから試験に落ちたけど、あいつは講習受けていたのに落ちたんだから。」

と言いながら勉強していた。

まあ、入院していたということで仲間も同情してくれ、出そうな所を教えてくれたり、挙げ句の果てには問題と回答用紙をくれたりした。

それで五択問題は回答の数字を順番に丸暗記、筆記問題は合格点をクリアする程度に勉強するという大インチキでめでたく合格したのだ。

「数字一つずれたりしたらまずいんじゃない?」

と思ったが、本人曰く

「これでもある程度は勉強してるから大丈夫。」

との事。

まあ色々大変で心配したりしたけど、山場は乗り越えた。
 

Make-up Shadow

 投稿者:すが  投稿日:2017年 7月 6日(木)17時26分25秒
返信・引用
  この人形にメイクアップして生きている人のように仕上げてしまう技って凄いと思うのだけれど、やっぱり元々の人形の造形が良く出来ているからの事だと思う。
リブ・タイラーなんてビフォー・アフターあんまり変化無いし。

エマ・ワトソンのビフォーは、きっと本人自身のすっぴんはこんな風なんだろうと思う。
メイクアップの力って凄い。

http://www.kotaro269.com/articles/52578.html
 

最後の一葉

 投稿者:すが  投稿日:2017年 7月 3日(月)11時23分29秒
返信・引用
  車のパワステが壊れたかも。
カーブを曲がった後ハンドルがスルスルって戻らないから、手で回して戻している。

元々カーブは超徐行で曲がっているから危なくはないのだが、ゆっくりとした右カーブを曲がる時にハンドルが重くなる。

この車は一生付き合う車と思っているので、どこか不具合が出ると非常に憂鬱な気分になる。
トーインが狂っているだけなら良いのだが。
停車中にハンドルを回すと軽いので、その可能性もある。

まるで病窓から見える「最後の一葉」の様に、「この車の寿命が来た時、私の命も尽きるのよ」と感傷的な気分になってしまう。

まあいずれにしても危ないから修理せざるを得ないだろう。
自分で修理できるんなら良いんだけど、車本体はなあ、、。

まあ、そんな状態でもとりあえず運転可能ではあるから、昨日は朝里川温泉の「かんぽの湯」に行く。

我が家は良く温泉に行くが、実は温泉が特別好きだという訳ではない。
昔の仕事が年中無休、何時呼び出しがかかるかわからないというストレス一杯の仕事で、この仕事をやめたら温泉にも行けるのにとずっと思っていた反動で温泉に行っているのだと思う。

その証拠に純子も自分もカラスの行水で、いざ湯に入ってみたらすぐ頭がのぼせてさっさと出ようという事になってしまう。
今回も30分ほどで上る。

純子が胡蝶蘭の肥料を買いたいというので小樽のホーマックに向かう。
昼時で隣友市場の前を通ったら、ワンコインで食べられる「のんのん」が開いていたので昼食を摂る事にする。

駐車場に車を置き、市場の通路を歩いていると色々声をかけられる。
イカが3杯400円で売られているが型が小さい。
今年はイカが不漁で、函館でも全然揚がっていないらしい。
イカもホッケも高いなあ。

「のんのん」でランチのカキフライを注文する。
ちゃんと注文を受けてから揚げ始めるのだ。
やがてカキフライが来たのだが、純子はガッツリ一口で口に入れやけどをしてしまった。

ホーマックからの帰り道「のんのん」の前を通ったら、服装から言ってロシア人では無さそうな男女が7人くらい歩いていて、先頭の独りが「のんのん」の戸を開け入ってゆくと全員後に続いて入って行った。

隣友市場なんて小樽市街の外れだし、その中にある「のんのん」なんて客が10人も入れば満員なのに、彼らは迷いなく「のんのん」を目指してやってきたように見えた。

あの大衆食堂が実はミシュランの☆を持っていたり、あるいは世界的に有名な観光ガイドブック「ロンリープラネット」にでも載ってる?

そういえば以前来たときにも中国人か台湾人の老夫婦が来ていた。
ワンコインだけどランチは美味しいから、安く食事をしたいというならとても良い所だ。
 

双眼鏡を分解する

 投稿者:すが  投稿日:2017年 6月28日(水)16時06分53秒
返信・引用
  先日買った小型の双眼鏡が壊れた。
左右の視力が同じではない人の場合、双眼鏡を使うときにはまず右だけ覗いて中央のダイヤルを回してピントを合わせる。

次に左のピントを微調整するダイアルを回してピントを合わせると、左右ともはっきり見えるようになる。

ダイヤルには目盛りが付いているから、その目盛りを覚えておけば次からは調整をする必要はない。

ところがその左のダイアルが動かないのだ。
目盛りもあさっての所にある。
無理やり動かしてみたら少し動くようになったがピントは合わない。

なんとか分解できないものかと、ためつすがめつ眺めてみたがビスらしきものも無い。
保証書もないし諦めるしか無いとしばらく放って置いた。
でもやっぱり散歩する時持っていたいと思い、ダメ元で分解することにした。

ばらしてみたら左のダイアルの内側には螺旋状の溝が左右に切ってあって、その溝の中を接眼筒と連結したピンがスライドし接眼筒を前後させるのだが、そのピンを取り付けている部品が壊れていた。

これは最初から壊れていたのか、俺が無理やり回して壊れたのかは解らない。
なんか非常に複雑な構造になっていたが、これはズーム機能のためだ。

この双眼鏡の場合8倍から24倍のズームになっているが、7倍以上の倍率は手ブレでまともに見られない。
不必要な物だと思う。

でも初心者は倍率が高いほうが良いと思っちゃうんだよな。
他メーカーで出してるから、対抗上付けざるを得ないんだろうな。

組み立てる時もズーム機能のために苦労した。
結局ズームなんて不要だし、俺以外使わないだろうから8倍状態でピントを調節し左の接眼筒を固定してしまった。

ビクセンって定評のあるメーカーなんだけど、ものすごく目につきにくい場所に小さな文字でmade in china のシールが貼ってあった。



 

バカは死ななきゃ治らない

 投稿者:すが  投稿日:2017年 6月19日(月)16時39分39秒
返信・引用 編集済
  森友学園、加計学園て、野党はなんであんなに騒いでいた訳?

mixiでもどっかの政党から委託受けたバイトみたいのが騒いでいて、何処が問題なんだ?と聞いたら、問題があるから騒いでいるんだろう、と言うので法律的にどう問題なの?ねえ教えて、教えてとしつこく聞いたら俺の米勝手に消して逃亡しやがった。

「組織的犯罪処罰法改正案」いわゆる「共謀罪」が成立したらとたんに静かになって、野党もマスコミも要はただ単に潰す為の言いがかりだったのだろう。
そして今度は自民党の支持率が下がったと印象操作に励んでいる。

俺はイラクの人質事件の時の北海道新聞の社説を読んで

「これを書いたやつはキチガイか!」

と思い購読をやめた。
もうその頃にはネットをやっていたから、テレビやラジオも聴かなくなった。

そうしてみると如何に日本のマスコミってのがクズかというのが良くわかった。
自分たちの思想の押しつけのための機関である。

外国のマスコミも似たようなものらしいが、違うのは国民がマスコミを信用していないという点らしい。

彼らマスコミがこんなに偏った思想をずーっと言い続けて来れたのは、マスコミがネットの世界と違って一方通行で、読者や視聴者の批判に晒されないからだ。

勿論反論や批判は届くだろうが、自分たちに都合が悪いことを取り上げる訳が無い。
都合の悪いことは報道しない自由を行使する。
挙句の果てには朝日新聞の従軍慰安婦の様に捏造さえする。

裏取りさえしていない嘘を吐き散らかす。
彼らはネットの情報なんて便所の落書きみたいなものだと言うだろうが、裏取りもしない情報を載せてるんなら、お前らの報道だって便所の落書きみたいなものだろう。

そういやどっかの新聞の社主が

「新聞が真実を書かなければならないという法律は無い」

と開き直って居た。

北海道新聞を定年退職した記者がブログを開設し、例のごとく偏向した記事を書いた。
たぶん社説を書いたりする人だったのだと思うのだが、ネットであるから当然反論が来る。
その結果、コメントは会員しか書き込めないようにしてしまった。

こいつら他人には激しく攻撃するが、反撃されると弱いんだなあ。
ネットの世界にはなんぼでも論客がいるから。

自分の意見が絶対に正しいんだ、お前らはマスコミの言うとおりに考えていれば良いんだという偉そうな考えが、ネットの世界でも通用すると勘違いしていたのだろう。

こういう選民意識が腹立たしい。

俺にも頭が付いていて、曲がりなりにも脳みそが入っていて自分で考えることが出来る。
情報の素材は加工された新聞やテレビ、ラジオではなくネットの中に転がっている様々な一次情報と思われるものを探し、いろんな視点から見てみる。

がんのマーカー検査なんかはあんまり精度が高くはないが、何回も検査することによって精度が上がってゆく。
沢山の情報を集めて判断してゆけば、朧に真実らしきものが浮かび上がってくる。

しかし日本のマスコミの偏向した記者たちも又被害者といえるのかも知れない。
我々団塊の世代なんて、教師からして左翼が多かった。
社会科の教師なんてほとんどだろう。

俺も北海道新聞という北の朝日新聞なんて揶揄される新聞をずっと読んでいたから、見事心情左翼になりました。
こういうのは洗脳ではなく刷り込みというらしい。

洗脳は暴力をもって思想を植え付けることであり、刷り込みは幼い頃から思想を教えつづける。
「お前は将来医者になるんだ」と言われ続けた医者の息子が医学の道に進むとか。

そういう人間も社会で働き始めれば少しづつ思想が変わってゆくのだが、学校とかマスコミとか政党とか同じような考えを持った人間が多い閉ざされた世界にいると、思考放棄が起こってしまう。

例えば宗教なんか良い例だ。
全託といって、自分で考えず指導者の教義に従うことで自分が空になり楽になれる。
これも思考放棄だ。

人は何故思考放棄をするのかというと、逆に、思考放棄するからこそ人は生きていられるのだと思う。

幼児は眠る時間が多い。
遊んでいる最中にも寝落ちしてしまう。

これは幼児には外部からの刺激を整理する回路が不十分だからだ。
プログラム制御で言う「こういう情報が来たらこういうふうに処理する」というサブルーチンの数が足りないのだ。

だから脳は情報処理を一時的に放棄してシャットダウンし、それ以上情報が入らないようにする。

しかし成長するに連れ脳のサブルーチンがたくさんでき、それぞれ勝手に情報処理をしてくれるからそんなに眠らなくとも良くなる。

つまり脳のメインルーチンは繰り返し何度も入ってくる刺激に対しては思考停止をしてサブルーチンに放り投げ「やっといてね」とやることにより、新たな刺激に対応できるのだ。

憲法9条があるから戦争が起こらない、人殺しの機関である軍隊なんか要らないと言っている人たちも子供の頃からの刷り込みによってそうなったので、今更考えを変えることは出来ないだろう。

ネットも出来ない世代だから、マスコミの加工された情報しか知らないし。
でも宇宙の摂理でどんどん数は少なくなってゆくのは確実なので、少し時間はかかるが日本も変わって行くのではなかろうか。
 

/200