投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


認知きたか

 投稿者:すが  投稿日:2017年11月19日(日)16時23分13秒
返信・引用
  東神楽の姉から電話が来て、旦那の認知症が進み幻覚が見えるようになったと言う。
何でも、とうに亡くなった父親が見えて話をしているという。

年齢を改めて聞いたら77歳だという。
あと十年経ったら俺もそうなるのかなあと思う。

義兄が認知症ではないかと気づいたのは昨年頃からで、車を運転していて我が家への道が分からなくなってしまった。
それ以後運転は姉がするようになったらしく、不安の所為か良く電話を呉れていた。

それでもディサービスに通う事になり、姉も自由な時間を持て、本人も自分よりも若い女性たちに世話をされて幸せそうだという。
元々愛嬌のある人であるから、みんなに可愛がられているみたいだ。

何年か前

「もう経済的余裕も出来たんだから、仕事は引退して姉と余生を楽しんだら?」

と言ったのだが本人は仕事が生きがいの様で、イヤーな顔をされたのでそれ以上言うのをやめた。
姉は不満だったと思うが。

でも今は義兄も幸せで、姉も自分の好きなように過ごせるという事で、これはハッピー 大団円という事なのではないか?
 

薪富豪

 投稿者:すが  投稿日:2017年11月18日(土)18時33分16秒
返信・引用
  水道メーターの検針に来た人が漏水しているようだと言う。
見ると2ヶ月で上下水合わせ1万円くらいのはずが、2万5千円になっていた。

それで調べてみたらトイレの止水栓から漏れているらしい。
昨年は屋外の大元の止水栓のパッキンの劣化で漏水していたので、今度もパッキンの劣化だと思う。

こういう漏水の場合の料金は一旦は払うのだが、その後おおよその超過分を返してもらうことになる。

ただし、指定された業者の修理の証明が要り、月曜日に工事の予定だ。
最後に残った洗面所の止水栓のパッキンもどうせ駄目になるだろうから、一緒に交換してくれれば良いのだが。

今年の薪はもう十分に一冬過ごせるくらい集まった。
娘の所と、裏の家の改築工事で廃材や伐採した木を貰っているからだ。

お陰で燃料の事など気にかけることなく、真冬でも我が家だけ短パンアロハの常夏モードで暮らせるのだ。
なにか富豪になったような気分で

「一般庶民の方たちは今時期は灯油をケチって厚着してしのいでいるのだろうから、人前で言っちゃ駄目だよ。」

と純子に釘を刺されたが言ってしまうのだ。

エヴァンゲリオンのDVDを借りてデッキに入れてみたら、スタジオジブリの空色の背景にトトロの横顔が出てきて、「あれ?間違えて借りた?」と思ったのだが、「巨神兵東京に現る」という、庵野秀明とジブリが組んで作った短編が収録されていた。

https://www.youtube.com/watch?v=8iEQ_b8RgJQ

ナウシカの巨神兵の「火の7日間」の庵野秀明版がエヴァンゲリオンなのだと納得する。
元々アニメ版のナウシカの、巨神兵が王蟲の大海嘯を薙ぎ払うシーンは庵野秀明が原画を描いている。

それ以後ジブリの仕事はしていなかったと思うが、自分で巨神兵の物語を膨らましていたんじゃないかな。

エヴァンゲリオンの挿入歌に「翼をください」が入っていて、これはベビーメタルが初期のライブで歌っており、なんで「翼をください」なんて場違いな曲を歌っているんだろうと不思議に思っていた。

東京ドームのオープニングの影絵で庵野秀明監督の「シン・ゴジラ」に言及している事や、「魂のルフラン」の事と合わせて考えてみれば、プロデューサーのKOBA-METALがエヴァンゲリオンに影響を受けているのは間違いないと思う。

ベビメタが3人グループなのも碇シンジ、綾波レイ、明日香・ラングレーなのかもと妄想してみる。

 

Re: リフォーム

 投稿者:すが  投稿日:2017年11月17日(金)21時20分32秒
返信・引用
  > No.2072[元記事へ]

そちらもリフォームでしたか。

娘の所は引っ越しが年明けになりそうです。

また飲みましょう。

> 実は、我が家でもリフォーム工事中で今かみさんの職場の近くで仮住まい中の身。 引っ越しの際こんなにものがあったのかと驚く・・・引越前に予想はしていたがまさかこんなに物があるとは・・・業者に用意してもらったトン袋10数個及びマテックに一回でポイント満タンの金属物とその他捨てれるもの・・・体力の限界に挑戦したくないのにした!
 

讃岐

 投稿者:すが  投稿日:2017年11月13日(月)11時25分16秒
返信・引用
  「こころ旅」で香川の旅をやっていて、目的地が溜池ばっかりだ。

四国山地と讃岐山脈があるために高知側で雨を落として、山の北側の香川県には高知の三分の一しか雨が振らない。

米作には水が必要なので溜池を沢山作ったのだそうだ。
香川県には14000もの溜池があるという。

そうやって溜池を作っても元々が雨の少ない土地であるから、年によっては干ばつの被害を受ける。

それで室町時代後期に乾燥していた土地で育つ麦との二毛作をやるようになり、その麦を使ってうどんを作るようになった。

小豆島では醤油を作っている。
瀬戸内海でイリコや塩がとれうどんの汁の材料が揃っているというので、明治以降うどんが名物となったらしい。

俺は麺類が好きだけれども、うどんは麺類王国の序列の中で下から数えたほうが早い位置にある。

でも他の麺のように自己主張が強くないから、具を食べ尽くした後の鍋物の残り汁に入れるとそれぞれの汁の味が浸みて美味しいとは思う。

2014年の旅で香川も行ったのだけれど、本当に通過しただけであった。
なにせ一番面積の小さい県だからね。

うどん県であると自ら主張しなければ他に何も名物が無い。
後は空海の出身地であるくらいか。

「香川って徳島と纒めちゃって良いんじゃない?」

と純子に言ったら

「四国で一つでいいしょ。」

と言うので、たしかにそうだなあと思う。

しかし四国という小さな島でも北と南では随分気候が違うものだ。
愛媛の人が塩ビパイプを使って自分で井戸を掘ったという記事があったが、それだけ四国の北側は水不足が深刻なんだろう。

今も不思議に思うのは、高知市なんて水に関してはそんなに不足で無さそうなのに、なんでガソリンスタンドでけんもほろろに補給を断られたのだろう。
有料だというのなら払ってやるのに。

ガソリン価格もカルテルやってるらしく高知市皆んな一緒の価格で、愛媛に入ったらとたんに安くなった。
それがあって未だに高知のガソリンスタンドに悪印象しか持てない。

それ以降四国では水が補給できないと思い、山中の湧き水をペットボトルで汲んで補給するなどして忍いでいた。

四国を抜け、広島県の竹原のガソリンスタンドで恐る恐る頼んでみたら快く入れてくれて、やっぱり高知市だけが変なんだなと思った。

それはともかく、こころ旅を見ていると香川のあちこちの看板に「灸まん」と書いてあって、おそらくお灸の形をした饅頭なのだろうなと想像したのだが、こういうものであった。

https://kyuman.co.jp/

そういえば金毘羅さんも香川だった。

金毘羅 舟々 追手に帆かけて 修羅シュッシュッシュッ♪

の修羅ってのは阿修羅の事で、帝釈天を追い払ったので、
大石(たいしゃく)を運ぶソリの事を修羅と呼ぶようになったと言うのだが(英語のsleighもこれから来ているらしい)、その後の「シュッシュッシュッ」ってのはなんだ?
ソリが滑ってる音なのか?

船が風を帆に受けて快走しているのだろうけど、そこになんでソリが出てくるんだろう。
ソリがスムーズにシュッシュッシュッと音を立てながら滑っている様に船が進んでるということなんだろうか。

 

これは良い

 投稿者:すが  投稿日:2017年11月12日(日)11時52分50秒
返信・引用
  投稿者の旦那が宿泊した京都のホテルの部屋だというのだけど、引き出しが手の届くところにあってなんでも直ぐに取り出せる。
絶望したら枕元のガス栓を開ければ直ぐに死ねるし、便利そうじゃない。

http://enoge.org/archives/post-23859.html
 

リフォーム

 投稿者:ハナ  投稿日:2017年11月12日(日)06時29分0秒
返信・引用 編集済
  実は、我が家でもリフォーム工事中で今かみさんの職場の近くで仮住まい中の身。 引っ越しの際こんなにものがあったのかと驚く・・・引越前に予想はしていたがまさかこんなに物があるとは・・・業者に用意してもらったトン袋10数個及びマテックに一回でポイント満タンの金属物とその他捨てれるもの・・・体力の限界に挑戦したくないのにした!  

Re: 別荘で飲む

 投稿者:すが  投稿日:2017年11月11日(土)23時40分50秒
返信・引用
  どんぐり村でなくとも飲み会でも、来年雪が溶けてからやりたいですね。
やまちゃんはやりたいと言ってますし。


> 写真を見ると素敵ですね。景色も良いし、どんぐり村を出来ますかね。
>
> > やまちゃんの別荘に泊まりに行く。
> >
> > 窓から双眼鏡を覗くと、つい先日みんなで行った「マウニの丘」が見える。
> > その時「だいたいあそこいら辺だろう」と想像していた場所だった。
> >
> > 周りはみんな別荘で、中にはコンクリート造りの立派な建物もある。
> > でも、普段は住んでいないのだ。
> >
> > 居間に居ながらにして空と海が見える。
> > 白鳥が二羽海の上を飛んでいる。
> > 考えてみたらこの辺りは石狩川が残した沼がたくさんあるのだ。
> >
> > 天体観測にもうってつけの場所だ。
> >
> > 来年の外装の塗装について下調べをする。
> > 海からの雨風雪によって、西側の外壁は塗装がすっかり剥げている。
> > 問題は北側の壁面を塗るための足場をどうするかだ。
> >
> > まあ、おいおい考えるとして、とりあえず酒を飲み始める。
> >
> > 暗くなると手稲から小樽、高島にかけての灯りが見える。
> > 小樽天狗山スキー場の灯も山の中腹に光っている。
> >
> > 夏は風が吹き抜けて気持ち良いだろうな。
> > 今回はタラ鍋をやったが、夏はジンギスカン最高だ。
> >
 

Re: 別荘で飲む

 投稿者:舘岡  投稿日:2017年11月11日(土)14時17分16秒
返信・引用
  写真を見ると素敵ですね。景色も良いし、どんぐり村を出来ますかね。

> やまちゃんの別荘に泊まりに行く。
>
> 窓から双眼鏡を覗くと、つい先日みんなで行った「マウニの丘」が見える。
> その時「だいたいあそこいら辺だろう」と想像していた場所だった。
>
> 周りはみんな別荘で、中にはコンクリート造りの立派な建物もある。
> でも、普段は住んでいないのだ。
>
> 居間に居ながらにして空と海が見える。
> 白鳥が二羽海の上を飛んでいる。
> 考えてみたらこの辺りは石狩川が残した沼がたくさんあるのだ。
>
> 天体観測にもうってつけの場所だ。
>
> 来年の外装の塗装について下調べをする。
> 海からの雨風雪によって、西側の外壁は塗装がすっかり剥げている。
> 問題は北側の壁面を塗るための足場をどうするかだ。
>
> まあ、おいおい考えるとして、とりあえず酒を飲み始める。
>
> 暗くなると手稲から小樽、高島にかけての灯りが見える。
> 小樽天狗山スキー場の灯も山の中腹に光っている。
>
> 夏は風が吹き抜けて気持ち良いだろうな。
> 今回はタラ鍋をやったが、夏はジンギスカン最高だ。
>
 

新世紀エヴァンゲリオン

 投稿者:すが  投稿日:2017年11月11日(土)13時26分57秒
返信・引用 編集済
  「新世紀エヴァンゲリオン」を今更ながらに観る。

そもそもエヴァンゲリオンってどういう意味だ?と調べたら福音書の事で、このアニメの放映は1995年で舞台設定は2000年以降の事であるから、「21世紀の福音書」という意味らしい。

キリスト教徒でもないから、そもそも福音書とは?と調べてみたらキリストの言行を纏めたものらしい。

何故に観る気になったのかというと、BABYMETALのロゴに描かれた翼とエヴァンゲリオンの関連性に付いて書かれた記事を読んだ。

SU-METALがソロで「魂のルフラン」を過去のライブで歌ってるし、BABYMETALを企画したプロデューサーの小林啓がエヴァンゲリオンの影響を深く受けているのではないかと思い、どんなアニメなのか知りたくなった。

それでレンタルビデオで借りて見終えた感想は

「良くこんな企画が通ったな」

ということ。

最後の方では登場人物達の精神の内面の分析に落ち込んでゆくのだが、見るのが苦痛になってきた。

主人公の碇シンジが、仲間が戦って死んでゆくのに立ち上がろうともしないどうしようもないクズで、無理やり引きずられて嫌々最後の戦いにゆく情けない有様。
こんな主人公のアニメって他にあった?

見終わっても後味が悪い何が何だか良くわからないドラマであった。
音楽だけは良いけどね。
せめてもの救いは、一緒に借りた「富豪刑事」が笑えたこと。

原作は筒井康隆で(本人も出演している。昔、演劇やってたからね。)主人公は神戸大介(かんべだいすけ)という大富豪の刑事なのだが、テレビドラマでは深田恭子が演ずる神戸美和子という女刑事という設定に変えられている。

このドラマは何度も観ているのだが、やはり女刑事という設定のほうがずっと面白いと思う。
筒井本人も願って女刑事にしたんじゃないかと思うな。


 

傾き修正

 投稿者:すが  投稿日:2017年11月 6日(月)10時17分57秒
返信・引用
  もうあまり廃材は出てこないだろうと思っていたら、太くて長い梁が捨ててあった。
それも二本も。

なんで今頃こんなものが、、、と見てみればひび割れが横に走っている。
家の中を覗くと集成材で出来た新しい梁に交換されていた。

改修前の家を正面から見ると、一階の屋根が中央部に向かってゆくに連れ沈み込んでいた。
原因はこれだったらしい。

二階部分と屋根の雪の重みに耐えきれず割れてしまったのだろう。
見ると一階の屋根を支える小屋梁も割れているが、こいつは交換しないのだろうか。

この家は基礎が傾いている。
正面から見て右側が下がっているのだが、どうするんだろうと思っていたらいつの間にか直してあった。

コンクリートの基礎の上に土台という柱を横に寝かせてあるのだが、土台ごと持ち上げてかまし物を入れ、更にモルタルで埋めてあった。
最大で七センチ位持ち上げている。

これは我が家も傾いているかも。
我が家にはレーザーで垂直水平を測れる機械があるから調べるのは簡単だが、傾いていると分かったところでどうしようも無いのであえて測らない。
 

/204