teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


そうじゃないです

 投稿者:F小野塚  投稿日:2004年 6月30日(水)02時18分35秒
  片岡さんにそんなこといわれると恐縮しちゃいますが、
ううんと、向き不向きなんてないと思います。
楽しみ方は人それぞれ、ジョッキーを応援するのもいいし、
特定の馬、または種牡馬を応援するのもいいし、
おかしなゴロ合わせに命をかける人がいてもいいわけです。
みんなが井上さんのような緻密な予想ができるかといえば、
あれは僕にもできません。
いろんな人がいて当然ですから、その人なりの「理由」を挙げてもらえば、
ふんふんなるほど、そう来るかよぉとなります。
その部分で盛り上がるのが高級会員制優駿倶楽部ではないでしょうか。
ただ買い目だけなら、極端な話、全部のレースを
一番人気から馬連で上位5点ずつ買っていけば3レースくらいはあたるし、
たぶんAクラスには入れるし、優勝だってできるかもしれません。
それじゃやはり、つまんないですよね。
最近の状況って、だんだんそういう方向に近づいてるような気がして、
少し休止したらどうかなと思ったのです。
遊びにしてはちょっとお金の罰則をシビアにしすぎたかもしれませんねぇ。
もっと手軽に、参加費1万円だけで1位の総取りくらいのほうがよかったかも。
競馬の面白さってやはり「理論」と「経験」だと思います。
そこから予想して、その通りになったときの、天下を取ったような感覚を
こういうところでコミュニケートできればいいんですけどねぇ。

ちなみに、僕の宝塚予想なんて井上さんに比べたら屁みたいもの。
これまでの実績と前走の走りっぷりから頭はタップダンスで堅い。
シンボリクリスエスという恐ろしく強い馬に正攻法で勝負を挑み、
4回走って2回先着してる馬が、このメンバーに負けるのは考えにくい。
で、JC、有馬、天皇賞で明らかなように4歳世代はかなり弱い。
タップダンスの相手はその上の世代からで、普通に挙げると
ツルマル、シルク、ローエンしかいない。
そこに展開と阪神のコース特性を重ねるだけの単純予想。
やっぱ、あんまりえらそうなこといえないなぁ。



 
 

小野塚様 井上様

 投稿者:kataoka  投稿日:2004年 6月29日(火)02時44分7秒
  張り合いのない相手ですいませんでした。
私には競馬の予想は向いてないのかも知れませんね…
 

当たる『いの馬』その4

 投稿者:井上  投稿日:2004年 6月28日(月)17時07分17秒
  おお!レース11日前に5連複的中(ゼンノとリンカーンが入れ替わってなければ5連単
的中だよ)。でも「いい読みしてるでしょ」と自慢したいわけじゃありません。
やっぱ競馬ってこういう推理のぶつけ合いがおもしろいんですよね、って言いたいのです。

馬ップ掲示板に買い目だけを書くと、今回のパターンでは、
「キレイなタテ目だね。惜しかったね」で話は終わってしまいますよね。
でもそれじゃあ何だか淋しくて。すごーく無味乾燥な感じがしちゃうのであります。ボクは。
競馬が大好きだからこそ、なんだかとってもツライのです…。

そんなわけでの休養宣言。
そのうち猛烈な予想を引っ提げて、また戻ってこれたらいいなと思っています。
さてさて、ラジオたんぱ賞の予想でもするかなー♪
 

当たる『いの馬』その3

 投稿者:井上  投稿日:2004年 6月28日(月)17時06分20秒
  ザッツザプレンティ
前走、金鯱賞で2000m級の流れを体験できたのはいいと思います。かつての
ジリッぽさも解消されつつあるみたいだし。ただ、今年初戦の阪神大賞典から3戦
続けて馬体重が減っている点がちょっとどうかと。上積みは見込めません。
安勝→デムーロへの乗り替わりもマイナス。菊花賞のように早め先頭で押し切れる
相手関係でもないので、印は見送りです。

シルクフェイマス
この馬、下級条件から前走の天皇賞春まで、8戦連続で4コーナー2番手という
自分の型を持っているのが最大の強み。その間の成績は【6 0 1 1】。すげえ。
京都を始めとする直線平坦コースがベストという気もしますが、東京マイルでも
勝ち鞍があるので、特に心配はいらないでしょう。平均~やや早めの流れを得意と
していることからも宝塚記念はピッタリの印象で、◎へ大きく前進。

ゼンノロブロイ
昨年の神戸新聞杯と同じレースができれば十分チャンスありだと思います。
この馬の最大の敵は鞍上かな。ようやく善臣が乗らなくなったと思ったのも束の間、
今回は田中勝とは…。脚質的にも、緩急のキツい展開にも対応できるけど、
このジョッキーでは大いに心もとないです。安田記念ウインラディウスの乗り替わり
をこんなところで補填するなんて、藤澤はかなりバカです。それでも買っちゃうかな。

タップダンスシチー
相対的に見れば◎に最も近いのはこの馬。番手の競馬はお手の物だし、
ピタリ照準を合わせたローテを見ても、まず凡走はなさそうな気配。唯一、つけ入る
隙があるとすれば、右回りってこと。ただ、大幅な割り引きかと言われると、
そこまでのマイナスファクターにならないことは実績が物語っています。
前哨戦の金鯱賞を見ても、昨年より2kg増の斤量で時計は1秒4も短縮してる。
素直に自力強化を認める以外なさそうな感じですね。◎候補断然一番手。

リンカーン
連を外すパターンは、控えた競馬でスローな流れ、というごく当たり前の展開の
場合。前走の天皇賞春や昨年の菊花賞のような位置取りで、レースを進めてくれる
のなら、人気的にも自信を持って切りたいところなのですが、このところの掛かる面
から察しても、そういった位置取りにはならない気がします。多頭数の外目に入って
理想的なポジション確保に手こずった時には凡走もありえるので、△評価が
妥当なところかな。

そんな感じで5頭の考察をしてみた訳ですが、今日時点での順位付けは、
タップ→シルク→ゼンノ→リンカーン→ザッツとなりました。
ここに攻め馬の様子と枠順をプラスして、最終的には1点で的中させます。
なーんてね♪
 

当たる『いの馬』その2

 投稿者:井上  投稿日:2004年 6月28日(月)17時05分16秒
  えっと、ちょっと暇だったので宝塚記念の検証をしてみました。
実に顕著な傾向が出ています。下記の数字の羅列は過去11年のデータ。
左から順に、5ハロン通過タイム、レースの上がり、1着馬の4コーナーでの
位置取りと上がり3ハロンのタイム、同様に2着馬、3着馬と続きます。

03年 59.4→36.9 1着8/36.0 2着14/35.6 3着2/37.0
02年 60.0→34.9 1着4/34.7 2着9/34.5 3着1/35.1
01年 61.3→35.2 1着1/35.1 2着9/35.0 3着2/35.4
00年 60.7→36.0 1着5/35.7 2着2/35.9 3着4/35.9
99年 61.0→35.4 1着2/35.1 2着1/35.9 3着4/36.7
98年 58.6→36.3 1着1/36.3 2着2/35.3 3着7/35.1
97年 58.3→36.8 1着4/36.4 2着2/36.6 3着7/36.3
96年 60.4→34.7 1着2/34.6 2着3/34.6 3着6/34.6
95年 59.3→34.9 1着3/34.7 2着2/34.9 3着3/34.7
94年 59.4→35.0 1着1/35.0 2着2/35.6 3着6/35.6
93年 62.2→38.2 1着2/38.0 2着9/37.7 3着1/38.6

まあ、細かな数字は見てもらわなくてもよいのですが、ペースの速い、遅いに
関わらず、4コーナー先頭、もしくは2番手で回った馬が必ず馬券の対象に
なっています。逆に4コーナー10番手以降からゴール前強襲したのは、
昨年2着のツルマルボーイただ1頭。確率は実に1/33=0.03%であります。

さすがは宝塚記念2年連続2着、昨年の天皇賞秋2着、そして今年の安田記念優勝
の実績だけはありますね。昨年のツルマルボーイの上がりはレースの上がりを実に
1秒3も上回ってますもの。もちろんこれも馬券に絡んだ33頭の中でNo.1です。

ツルマルボーイの末脚のスゴさは認めるとして、0.03%の確率で後方から
突っ込んでくる馬に貴重なお金をつぎ込むのは、宝塚記念では“禁じ手”ってことが
データからハッキリ出ていますので、逃げ・先行勢から◎を探すのが基本と
なります。さようなら安勝。

一方、4コーナー先頭で押し切ったのは、メイショウドトウ、サイレンススズカ、
ビワハヤヒデの3頭。ただし、ドトウとビワは逃げたわけではなく、4コーナーで他馬を
交わして先頭に躍り出たもの。純然たる逃げ切りはサイレンススズカただ1頭って
ことになります。G1連帯すらなく、最近はその実力の程も怪しくなってきた感のある
ローエングリンには厳しい状況ですね。さようなら横典。

展開面に実力の程を加味した◎候補はザッツザプレンティ、シルクフェイマス、
ゼンノロブロイ、タップダンスシチー、リンカーンの5頭かな。牝馬2頭は古馬混合の
G1で56kgが不利だと思うので、乱暴ですがバッサリ切っちゃいましょう。
てことで、この5頭について考察していきます。
 

当たる『いの馬』その1

 投稿者:井上  投稿日:2004年 6月28日(月)17時04分29秒
  2004春シーズンも全日程終了。持田さんが大きくリードしてV3達成。
おめでとうございます!シーズン5勝は久々の快挙ですね。

それから、小野塚さん、ご反応ありがとうございます。
いきなり勝手に「休養宣言」なんかしちゃって、このゲームの言いだしっぺの
くせに申し訳ないなぁ~と思っていたのですが、やっぱり同じように感じて
いたメンバーもいたってことですね…。

音もなくコソコソと去るのもどうかと思うので、ボクの思うところも書いておこうと思います。
まずは次の予想を読んでみてください。これは6月16日(宝塚記念の11日前)に、
ある競馬仲間にボクが送った今回の宝塚の予想(原文ママ)です。
 

便乗商法

 投稿者:オケラ小野塚  投稿日:2004年 6月28日(月)00時25分14秒
  強かったですねぇ、タップダンスシチー。それだけが目立ったレース。
馬ップでは見事ヤキトリを達成しましたが、
実際の馬券は馬単&馬連でげっちゅー。
最下位の身上金を払ってもお釣りがくるので、タップダンスさまさまです。
それはそうと、井上さんが秋シーズンの休養宣言?
それに便乗するわけじゃないですが、僕も考えてたところです。
というか、このへんでそろそろ一時休止というのはいかがでしょう。
どうも初期の目的からはずれて、ただ数字が並んで勝った負けただけの話で、
あんまり盛り上がってる雰囲気じゃないと、感じるのは僕だけ?
勝った負けたも大事ですが、そこに至る予想のほうが、
こういうふうに人が集まって遊ぶときは楽しみの対象じゃないすかね。
予想通りに馬券が当たれば、「なかなかやるなぁ」となるし、
予想が外れても、「そういう考え方もあるか」となるし、
予想通りでも馬券がはずれることも、予想が狂っても当たることもあり、
予想があってはじめて、勝った負けたが盛り上がるんじゃないかと。
言葉は悪いですが、現状はどうも「惰性」という印象なのです。
だから、少し休止してみなさん充電するのはどうですかね。
少なくても、ヤキトリなんて競馬する資格がない立場には休養が必要です。
あんまり偉そうなことはいえない身分ですが、いかがなもんでしょう。



 

 投稿者:テラサキ  投稿日:2004年 6月27日(日)09時21分47秒
   ご迷惑おかけしました。
 寝ちゃいました。それも今、起床!
 サッカー観そこないました。
 身体のあちらこちらチクチク痛みます!
 
 3-8-15、1-3-15、3-13-15
 3-5-15、3-8-13、8-13-15
 1-3-13、1-13-15、5-13-15
 以上、9点各500円

 ワイドで4-8 500円
 

103度目の正直

 投稿者:井上  投稿日:2004年 6月27日(日)04時08分24秒
  勝春、ここで勝てなきゃ一生勝てないよ。
横典は気になるけど手が回らないので粘らないでね。
あ、それと突然ではありますが、2004秋シーズンは充電期間
として、お休みをいただきたいと思っているのですが、
いかがなもんでしょうか…?

馬連
3-15 3000円
1-3  2000円
 

タカラジェンヌ

 投稿者:ヤキトリ小野塚  投稿日:2004年 6月27日(日)03時43分2秒
  今回はみっちり予想を書き込もうと思いましたが、
誰にも見てもらえないのでやめました。
倍付けってことは、5万くらいの払い戻しがあればいいすかね。
んじゃこれで。
馬単
15→13 3000円
13→15 1000円
ワイド
14-15 1000円
自身2度目のヤキトリも目前だぁ! 
 

レンタル掲示板
/10