teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:10/69 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

ラッシーさんへ

 投稿者:ヒースランド  投稿日:2016年 9月 2日(金)22時03分10秒
  通報
  お問い合わせをいただきありがとうございます。
ホームページに掲載しているヒースは、弊社ナーセリーで地植えをしている品種で、問題なく冬を越しております。
こちらでも冬は40~50cmの積雪があり、冬の最低気温は氷点下15度くらいになります。
雪のない場合に比べ、埋もれている場合はむしろ保護されている状態となります。

また、ホームページに冬咲き品種(エリカ・カルネア、エリカ・ダーレーエンシスなど)となっておりますが、積雪のある地域では雪解けと同時に開花することになり、むしろ初春咲きとなります。

冬咲き品種の代表は、エリカ・カルネアです。エリカ・ダーレーエンシスはエリカ・エリゲナとエリカ・カルネアの交配種になります。エリゲナは幾分暖かい場所を好みますが、ダーレーエンシスはカルネアの性質を受け継ぎ寒さに強く生育も旺盛です。エリカ・カルネアは樹高が15~20cmと低く地面を這うように広がっていきますが、ダーレーエンシスは樹高は30~40cmと幾分高くなります。どちらも多花性で会で先に鈴なりの小花をつけます。
ボーダーで植栽するときは、全面にカルネアを背面にダーレーエンシスを植えると高さの変化ができます。
花色は赤、赤紫、ラベンダー、ピンク、白などがありますが、カルネアには葉色の黄色、オレンジ、ウイスキー色などグリーンだけでなく、配色を考える際にはこの点も考慮したいところです。

夏咲きヒースの代表は、カルーナです。花色もさることながら多様な葉色を持った品種です。この他、一番花が見応えのあるエリカ・キネレアや雰囲気の異なるエリカ・テトラリクスなどもお薦めです。




 
 
》記事一覧表示

新着順:10/69 《前のページ | 次のページ》
/69