teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


ビスケさんへ

 投稿者:ヒースランド  投稿日:2017年 6月29日(木)21時24分44秒
  昨年、ご注文いただいたカルーナのシスター・アンとホワイト・ローンを、今年は生産しておりますので、もしご入用ならばご連絡をいただければ幸いです。  
 

とーちんさんへ

 投稿者:ヒースランド  投稿日:2017年 6月18日(日)18時29分42秒
  メールをいただきありがとうございます。
お探しのコットンヒースは、南アフリカ原産のヒース(ケープ・ヒース 寒さに弱い)で、弊社ではヨーロッパに自生する寒さに強いヨーロッパ・ヒースを生産しております。
残念ながら、ご期待に添うことができません。
 

コットンヒース

 投稿者:とーちん  投稿日:2017年 6月18日(日)06時41分33秒
  コットンヒースと言う花をネットで見かけ、あまりの可憐さに一目惚れしまして探しているのですが、季節外れのようで、どこにも見つからない状態です。そんな時にヒースランドさんを見つけることができ、ここになければ来年まで我慢するしかないかくらいな思いで、お尋ねするしだいです。この時期にコットンヒースは無いのでしょうか?また無いとしたら、なぜこの時期には販売されないのでしょうか?勝手な質問で申し訳ありませんが、教えていただければ幸いです。
 

ビスケさんへ

 投稿者:ヒースランド  投稿日:2016年10月22日(土)18時24分57秒
  ご返事ありがとうございます。
来年は必ずお届けできると思います。
よろしくお願い致します。
 

残念ですが待ちます

 投稿者:ビスケ  投稿日:2016年10月21日(金)22時08分47秒
  今年は生産されていないのですね。
残念です。
来年の夏まで待ちます。
その時は 宜しくお願い致します。
 

ビスケさんへ

 投稿者:ヒースランド  投稿日:2016年10月21日(金)18時10分25秒
  大変申し訳ございません。
せっかく御注文いただいたのですが、本年はご注文の2種については、生産しておりません。
来年の夏は販売を予定しております。
よろしくお願い致します。
 

カルーナの購入を考えています

 投稿者:ビスケ  投稿日:2016年10月21日(金)11時23分8秒
  はじめまして。

埼玉県在住のビスケと申します。
カルーナのシスター・アンとホワイト・ローンの購入を考えています。
まだ購入することは可能でしょうか?
宜しくお願い致します。
 

ラッシーさんへ

 投稿者:ヒースランド  投稿日:2016年 9月 3日(土)18時45分30秒
  開花期間のお問い合わせの件ですが、自生地では表記した期間咲き続けてくれますが、岩手では8月下旬には開花を終えてしまいます。これは夏の気温が高いためで、涼しくなる秋に花序を伸長し、花を咲かすものもあります。従って、こちらでは7月下旬から8月下旬ぐらいまでが開花を楽しむことができる期間となります。(長野でも恐らく同じだと思います)
開花期間の長い品種は、ダボエシアで初夏から晩秋まで咲き続けます。ただし、カルーナやエリカより幾分寒さには弱
いです。
 

早速のお返事に感謝申し上げます!

 投稿者:ラッシー  投稿日:2016年 9月 2日(金)22時53分24秒
  大変ご丁寧にお答えいただきましたこと、感謝してもしきれません!本当にありがとうございます!
こちらのサイトのお写真を見比べたり、樹高の件、花色、葉色の件、、、少し書き出して整理し、注文させていただきたく存じます!
夏咲きのタイプについてですが、7月~9月に開花と記載があるものより、やはり7月~10月のような記載があるものの方が、晩秋までお花を楽しめますでしょうか??
冬咲きのものにつきましても、夏咲きのものにつきましても、やはり少しでも開花期間が長いものが良いなぁと考えております。
 

ラッシーさんへ

 投稿者:ヒースランド  投稿日:2016年 9月 2日(金)22時03分10秒
  お問い合わせをいただきありがとうございます。
ホームページに掲載しているヒースは、弊社ナーセリーで地植えをしている品種で、問題なく冬を越しております。
こちらでも冬は40~50cmの積雪があり、冬の最低気温は氷点下15度くらいになります。
雪のない場合に比べ、埋もれている場合はむしろ保護されている状態となります。

また、ホームページに冬咲き品種(エリカ・カルネア、エリカ・ダーレーエンシスなど)となっておりますが、積雪のある地域では雪解けと同時に開花することになり、むしろ初春咲きとなります。

冬咲き品種の代表は、エリカ・カルネアです。エリカ・ダーレーエンシスはエリカ・エリゲナとエリカ・カルネアの交配種になります。エリゲナは幾分暖かい場所を好みますが、ダーレーエンシスはカルネアの性質を受け継ぎ寒さに強く生育も旺盛です。エリカ・カルネアは樹高が15~20cmと低く地面を這うように広がっていきますが、ダーレーエンシスは樹高は30~40cmと幾分高くなります。どちらも多花性で会で先に鈴なりの小花をつけます。
ボーダーで植栽するときは、全面にカルネアを背面にダーレーエンシスを植えると高さの変化ができます。
花色は赤、赤紫、ラベンダー、ピンク、白などがありますが、カルネアには葉色の黄色、オレンジ、ウイスキー色などグリーンだけでなく、配色を考える際にはこの点も考慮したいところです。

夏咲きヒースの代表は、カルーナです。花色もさることながら多様な葉色を持った品種です。この他、一番花が見応えのあるエリカ・キネレアや雰囲気の異なるエリカ・テトラリクスなどもお薦めです。




 

レンタル掲示板
/7