teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


同級生

 投稿者:朝日  投稿日:2010年 3月 3日(水)19時26分13秒
  mixiで小中学校の時の同級生(男性)からメッセージがあり、ビックリしました。名前をお互いに名乗り合ったけど、もひとつ思い出せなかったです。

でも嬉しかったな。
 
 

やばっ

 投稿者:どっく  投稿日:2010年 2月 1日(月)07時40分48秒
  しばらく見てなかったら広告が大きくなってる
アリバイですが、書込み

皆さん、2月になってなんですが、今年もよろしく(__)
 

ひさしぶり

 投稿者:まちこ  投稿日:2009年 5月24日(日)23時44分36秒
  私もニュース見てびっくり。気の毒やね。でも高中の画像が出て懐かしかったです。しかし今回はどっくも大変やろね。お疲れ出ませんように。東京でもマスクや消毒アルコールが品薄になりました。  

私も見ました

 投稿者:朝日  投稿日:2009年 5月22日(金)20時30分59秒
  新大阪まで来て中止とは・・・。

でもね、私の子供達の中学はすごくガラが悪くて、(子供の学年ではなかったけど)、観光バスの中で中止になったんですよ。
これもすごいよねーー。
 

インフルエンザ騒ぎ

 投稿者:どっく  投稿日:2009年 5月22日(金)08時05分58秒
  今回のインフルエンザ騒ぎで、母校高倉中学の名前がニュースに出てきてビックリです
修学旅行直前に駅で中止なんて、哀しすぎますねぇ・・・
 

掲示板の広告

 投稿者:どっく  投稿日:2009年 1月14日(水)00時13分57秒
  どもです。皆さん、明けましておめでとうございます
書込みが長くないと広告が増えるようなので(^^;)アリバイ書込みです

今年もよろしくお願いします。

http://www.h6.dion.ne.jp/~docknkt/htg/htgindex.html

 

いえいえ

 投稿者:かこメール  投稿日:2008年 6月25日(水)16時30分21秒
  日ごろ見かけない難しい漢字、単語がダーーーッと並んでいたもんで・・・
失礼しました。やさしいなぁ~。どっく。なんか、超癒されますぅ

これからどうなるの?ほんで私達はどうすればいいの?
 

実際潰れてます

 投稿者:どっく  投稿日:2008年 6月24日(火)23時43分15秒
  豊中で結構老舗の病院が、経営難と医師、看護師確保困難を理由にこの5月で廃院となりました。
その影響で隣の病院にしわ寄せがいき、今度はそこの内科医が一気に4名退職するという事態となりました。もう豊中の救急医療体制はぼろぼろです。これ現実なんです。

目がちかちかするようなら背景替えましょうか?
 

むずかしいけど・・・

 投稿者:かこメール  投稿日:2008年 6月24日(火)13時26分51秒
  目がチカチカしそうですが・・・
昨日書きそびれたんですが、お給料がたくさんあるからいいって事じゃなく
もっとたくさんだしてあげれば?って事を前にテレビで言っていたんです。
まぁ、たくさんもらっても根本的に何も変わらないから繰り返しなんですが。
世間の一般ピープルは、病院の経営難なんて夢にも思ってないですよ、多分。
病院=儲かってる、潰れるわけない、ってぐらいに思ってますよ。
今の医療制度ってのが昔はうまく行っていたんでしょ?
なんでこうなってしまったんやろう・・・年金問題にしてもそうでしょう。

「財源」とやらも取り合いになってますし。
あ~ぁなんかお先真っ暗やなぁ。
 

話は逆で・・・

 投稿者:どっく  投稿日:2008年 6月24日(火)07時18分10秒
  労働時間が長いから一定給料が増えて「しまう」てな事もあるんですよ。
代わりがいないから当直翌日も勤務しますよね。でもそこに代休買い上げとかは普通なくて、その代わりに当直料とか夜診手当とかが細かく積み重なるのが病院の勤務医の給料です。基本給は思ったよりも低かったりするのですが、私も勤務医時代、当直や日直や夜診で全体の給料がほぼ倍になった覚えがあります。
たくさん金貰ってるから働きゃいいじゃないかという意見もあるかと思いますが、おそらく皆どちらかと言えば休みの方が欲しいはずですけどね。

根本的な解決法といえばやはり医療制度全体を良くするしかないのではないかと。
まずもっていま、医療機関が「生き残る」ためには経営難の打破がさしせまった課題です。この4月からの診療報酬改訂で閉める病院、潰れる診療所がおそらく山ほど出ます。うちの診療所は医療生協という組織ガバックにはあるものの、そこがお金を出して支えてくれるというわけではありません。逆で、昨年からの介護報酬の減額により、介護施設を抱えた組織としては診療所がなんとか黒字を出して支えないとやっていけないのですけど、その診療所の経営基盤が根本から揺すられている現状です。私は既に役員ということで役員給与(年棒制)でこの6-7年間きていますが、そのせいでこの間まったく昇給はありません。ここを上げてもらえる余裕が全くないからです。職員の方もベアを行なう余裕はなく、なんとか定昇のみで我慢してもらっています。そこまでしても今の制度ではマジメにやっていれば赤字基調なわけで、そこをなんとかしようとすると歪みが出て、例の点滴作り置きだとか、病院の患者追い出しだとか、そんな方向に行くわけです。
まずは医療機関が自分のところの経営に汲々することなくめいっぱい患者さんに行なう医療に力を注げるような診療報酬制度、それがあっても患者さんが自らの懐を心配することなく医療機関にかかれるような、自己負担のできるだけ少ない医療保険制度、社会保障制度、そう言ったものが根本的な対策だと思います。

このたびの後期高齢者医療制度に関連していつも出てくるお話が「財源」ですが、無駄をなくし、不必要な軍事費を減らしとすれば、いくらでも捻出しようはあると思うのですけどねぇ・・・・

朝っぱらから長々失礼しました
 

レンタル掲示板
/50