teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


パパは牛乳屋

 投稿者:akaitori  投稿日:2012年10月 6日(土)21時20分28秒
  パプアニューギニアでしたか。
アカカザリフウチョウは、まるで動物園ですね。

今日の浮間公園、モズの高鳴きが聞こえました。
冬の鴨はまだ来ていません。今年は遅いようです。
 
 

フウチョウ

 投稿者:あんでぃ  投稿日:2012年10月 5日(金)00時08分16秒
  2つほど画像をアップ!
先月の“乳牛ニア”、パプアニューギニアで見た“アカカザリフウチョウ”と“タカサゴモズ”。
だれですか? 使いまわしだ!って言ってる人は・・・?

http://www.h3.dion.ne.jp/~andy

 

ただいま~~♪

 投稿者:あんでぃ  投稿日:2012年 9月17日(月)23時37分22秒
   akaitoriさん
>今日の浮間公園、久々にカケスの声が聞けました。
そう言えばカケスって見ませんでしたね。ヒマラヤ杉はお嫌いなのかな?
亜種カケスより亜種ミヤマカケスの方が世界的には優勢なのかな?
ありうることではある。 調べてみましょう。

>『南の島』ですか、響きが良いですね~
南の島と言うとリゾートっぽい響きかもしれませんが、ちょっと違うかも・・・!?
昨日夜遅く帰ってきました。

http://www.h3.dion.ne.jp/~andy

 

カケス

 投稿者:akaitori  投稿日:2012年 9月 9日(日)18時38分43秒
  今日の浮間公園、久々にカケスの声が聞けました。
先日入荷したイタリアのワイン、絵がカケスでした。
亜種ミヤマカケスに近い感じです。


『南の島』ですか、響きが良いですね~
いってらっしゃ~い
 

夜の空港より

 投稿者:あんでぃ@ケータイ  投稿日:2012年 9月 8日(土)20時12分59秒
  あんでぃは南の島へ向かいます(*^_^*)。
しばらくアクセスできませ~ん。
 

マキバタヒバリ

 投稿者:あんでぃ  投稿日:2012年 9月 3日(月)00時06分33秒
  画像を検索したら・・・、
ビンズイやヨーロッパビンズイに似た感じですね。
去年現れたようですね。 でもやっぱり地味~~。

http://www.h3.dion.ne.jp/~andy

 

ニホンカワウソに合掌!

 投稿者:あんでぃ  投稿日:2012年 9月 3日(月)00時02分19秒
   akaitoriさん
>先日蛾の専門サイトに投稿したのですが、レスが付きませんでした。
ホントに誰も即断できない珍しいとか、もしや新酒(もとい新種)だったりしませんかね~?
ぜひアカイトリウキマ○○とか命名してください。
>マキバタヒバリ、バーダーがこの鳥を見つけたら大喜びですが、一般人は喜ばないでしょうね。
一般人はきっと冷たい目で我々を見ると思います。
タカやカワセミを見せてあげると喜びますけどね、タヒバリは~~~、せめてキセキレイぐらいだと『綺麗ですね~♪』と言われそうですが。

http://www.h3.dion.ne.jp/~andy

 

珍種

 投稿者:akaitori  投稿日:2012年 8月29日(水)21時00分18秒
  昆虫は種類が多く、未知の種も結構いそうですね。
浮間公園で撮った蛾を、先日蛾の専門サイトに投稿したのですが、レスが付きませんでした。
大きな図鑑にも載っていない珍しい蛾だったりして。

今日入荷したワイン、絵がマキバタヒバリでした。
バーダーがこの鳥を見つけたら大喜びですが、一般人は喜ばないでしょうね。
 

残暑見舞い。台風通過。

 投稿者:あんでぃ  投稿日:2012年 8月28日(火)10時23分47秒
   akaitoriさん
>浮間公園で初めて見たコノシメトンボです。
akaitoriさんには初めての・・・、かも知れませんが私にしてみると『あっ!アカトンボだ~。』で終わってしまう知識の貧困さ。  困ったもんです。
時々思うのですが、山の中で野鳥などを探している時にもしかしたら実は絶滅したと思われていた昆虫にであっていたりして。
しかし知識がないのであっさりスルー、もったいない話しだと思います。

ササゴイとゴイサギは決定的に相容れない仲ではなかったのですね?
良かった!良かった!
カルガモさんはまだいきますか。 素晴らしい!

http://www.h3.dion.ne.jp/~andy

 

連日真夏日

 投稿者:akaitori  投稿日:2012年 8月26日(日)15時52分15秒
  23日の浮間公園、久々にササゴイとゴイサギを同時に見ました。

26日、カルガモが5羽の小さな雛を連れていました。

23日、浮間公園で初めて見たコノシメトンボです。
 

蝉しぐれ。

 投稿者:あんでぃ  投稿日:2012年 8月11日(土)16時34分35秒
    akaitoriさん
>ゴイサギを見ました。そしたら四カ月ぶりにササゴイがいません。
本当に面白い関係ですね。
確かにお互いに嫌がっているような。

セミの声が多くなっているのは私も感じます。
今も自宅の外で鳴いていますし、西早稲田でもキャンパスが多いのでかなり鳴いていますよ。

http://www.h3.dion.ne.jp/~andy

 

 投稿者:akaitori  投稿日:2012年 8月 5日(日)18時52分1秒
  4日の浮間公園、三カ月ぶりにゴイサギを見ました。
そしたら四カ月ぶりにササゴイがいません。
お互い、会いたくないのでしょうか。

蝉が急に増えました。
 

猛暑、連日!

 投稿者:あんでぃ  投稿日:2012年 7月28日(土)18時33分45秒
   akaitoriさん
題名が涼しいとなっているので返信が遅れたことがわかります。
最近は連日の猛暑でニュースで『今日も暑かったですね~♪』を聴くと益々うっとうしいワイ。

>カルガモとバンに新しい雛が誕生していました。
さすがに浮間ヶ池のバンとカルガモです。
逞しく子育てしていますね~。
こちらウチの社屋ではツバメが新築の巣を構え(しかも2組も)子育て中です。

ガンバッテ! お母さん・お父さん!!

蝉の声、聴きません。 暑すぎるんじゃないでしょうか・・・?

http://www.h3.dion.ne.jp/~andy

 

涼しい

 投稿者:akaitori  投稿日:2012年 7月23日(月)20時17分58秒
  22日の浮間公園、カルガモとバンに新しい雛が誕生していました。

ササゴイ二羽、コアジサシ二羽。

涼しくてセミの声は一度も聞いてませんが、ミンミンゼミがいました。
 

コウゲンモズ

 投稿者:あんでぃ  投稿日:2012年 7月16日(月)23時42分10秒
   あんでぃ
↓が軽井沢で見かけたモズ、
 この一枚しか撮れていないのでクチバシも見えませんけど。

 自分の中で“コウゲンモズ”のカテゴリーがハッキリしていないのでこれをコウゲンモズと呼んでいいのかいまいち自信はありません。

http://www.h3.dion.ne.jp/~andy

 

五頭温泉・・・?

 投稿者:あんでぃ  投稿日:2012年 7月15日(日)21時27分7秒
   akaitoriさん
>新潟県の五頭温泉郷に三泊してきました。
やはりakaitoriさんです。知らない温泉郷です。(知らない方が変?)
>原発事故以来風評被害で客が減っているようです。
それも可哀想な話しですね。

私もなるべくアッチコッチ行きたいと思います。 けど・・・・・?

高原モズは軽井沢で逢ったモズがそんな感じでした。

http://www.h3.dion.ne.jp/~andy

 

新潟県

 投稿者:akaitori  投稿日:2012年 7月11日(水)20時46分48秒
  新潟県の五頭温泉郷に三泊してきました。
新潟県で一番古い温泉です。
ラドン含有なので、原発事故以来風評被害で客が減っているようです。

近くの水田は無農薬ということで、夜は蛍が見えました。
山寄りではキビタキの囀りが多く聞こえました。

標高は数十メートルですが、高原モズがいました。
 

おめでとうございます!

 投稿者:あんでぃ  投稿日:2012年 7月 2日(月)22時37分17秒
   akaitoriさん
>でも又、猫は飼い主の目を盗んで雛をくわえ逃げていきました。
なるほど、ネコだって今や日本と言わず世界的に身近な肉食動物ですもんね。
ヒナを陸に上げた親鳥の責任が大きいですね。
小笠原でも生態系を守る一番の懸案が野ネコの存在だと思います。

>27日に父が百歳を迎え、昨日お祝いをしました。
おめでとうございます。
百は軽いと言うことなので、ぜひぜひ日本記録と言わず世界記録をねらってください。
akaitoriさんもその血をついで長生きしそうですか~?
いつまでもカキコミを待っています。 私は早めに・・・・・!?

http://www.h3.dion.ne.jp/~andy

 

カルガモ雛

 投稿者:akaitori  投稿日:2012年 6月25日(月)19時20分50秒
編集済
  >akaitoriさんはその現場にいたことはありますか?

この前に行った青森では、ぶさいくな犬で有名な《わさお》を見てきましたが、
近くに猫もいて、カルガモの雛をくわえていました。
飼い主が叱ったら、放して、雛も何事もなかったように歩いてました。
でも又、猫は飼い主の目を盗んで雛をくわえ逃げていきました。

追伸
27日に父が百歳を迎え、昨日お祝いをしました。
板橋区の商品券や紅白饅頭などいただいたようです。
風邪ひとつ引かない丈夫な人なので、百は軽いと思っていました。
 

ササゴイ

 投稿者:あんでぃ  投稿日:2012年 6月24日(日)23時43分44秒
   akaitoriさん
>今日の浮間公園、ササゴイの雛が三羽いました。
3羽も巣立っていたのですか、まだ巣からあまり離れていないようですね。
一つのカップルからのヒナたちでしょうか?

カルガモのヒナは確実に数を減らしているようで・・・合掌!
毎年毎年、かなりのヒナがどこかへ召されていくようですが、akaitoriさんはその現場にいたことはありますか?
私は一度もなくて、いつの間にか減っていると言うのがいつものパターンです。

http://www.h3.dion.ne.jp/~andy

 

レンタル掲示板
/23